2005年10月22日

【サンダーVU】

    BIG    REG      PAYOUT
設定1  1/356   1/1260   97.8%
設定2  1/341   1/1260   99.7%
設定3  1/327   1/1092   102.5%
設定4  1/303   1/963     107.1%
設定5  1/273   1/862     116.7%
設定6  1/240   1/744      119.9%

サンダーVの一応後継機なコヤツ。

スロblog達


う〜んと、初代サンダーVにムリヤリ当時流行りの

ATをくっ付けてみましたよ♪

って感じがビンビンに香るコヤツなんだけど、まぁATはオマケみたいな存在だったかな?


ほとんどはボーナス(むしろBIG)主体な部分はまぁよかったとおもいます。。。( ゚д゚)


何ていうかコヤツも別にサンダーVの後継にする必要があったかなぁ・・と思ってみたんですよ。

配列も3連Vだけ継承な感じでリーチ目も結構そそらない・・・。



ただ1つオイラ的に利点を上げるとすれば、「演出をカスタマイズできた」というところ。



このシステムは他の台では見られることも無く、コヤツだけの良いところと思っている。
『毎回同じ演出で飽きちゃったなぁ(´・ω・`)』


・・・なんて時に予告音やら液晶演出やらサウンドやらを自分の好きなように変更できるのはなかなか面白いと思ったよヽ( ´∀`)ノ



ATの仕組みは、毎BIG後に8or9ゲームのチャンスゾーンに入る。
そのチャンスゾーン中に小役の払い出しが22枚を超えれば突入!!
例えば、ベルは8枚役なのでその8Gの間に3回揃えばAT確定ってわけ。




しかも、その1個のATの中で更に3段階のステップアップがあって、特定の小役を揃えよみたいなミッションが出てそれに成功するとそのままAT継続したり、初当りからの連荘性もあるからその辺のAT機とも充分張り合えた台だ!


だいたい初当り1回で最高100連荘までの振り分けがあったなんて、そんなもん引ける気もしないけどもう作られるようなことも無いんだろうね(・A・)


更に言えば、コヤツの天井がハンパ無い。
BIG間、1200GハマリでAT2連以上    ( ´_ゝ`)
     2400GハマリでAT10連以上   (゚Д゚) 
     3600GハマリでAT100連確定・・・




・・・ ギャアァァァアァ ;: (; ゜Д゚i|!) ; ァアァアァアアァ



REGやATではリセットされなかった気がします。ATは1回で約200枚増。
何なんですか100連って!?
でも、確かに当時27000枚って人を見たことあります。



店側もまだ出たばかりで詳しくなかったのか??と思うくらいに出まくり。
購入時にメーカーの営業さんから聞かなかったのかな?
ちなみにBIG回数6回だった( ゚д゚)



オイラ的にもどうも悪いイメージが無いなぁと思ったらトータルでボロ勝ちでしたからね・・・今じゃ考えられねぇぇぇぇ台だなオイッ!


大記録はこちらにもあります


ランキングを見る
posted by アッキ at 16:49| Comment(3) | TrackBack(0) | さ・し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サンダーVUはひたすら天井狙ってました。
IRもプレミアひけばこっちのものですからね。
ひけませんでしたけど…

ロングATとかプレミアの存在って、割をキツくしちゃってますよね。。。

ほんと100連ってなんなんだか…
私は3万だか4万枚を見ました…アハハ…

カスタマイズは好評でしたし、またつければいいんですよね。
Posted by セクコマ at 2005年10月24日 02:55
サンダーってヒデは打てなかったです。
意外と技術介入度が高かったですよね?
ヒデには小役が取れなかった覚えが・・・

もちろんV2も打ってないっす。
でも、アッキさんのブログ読んでて
1回くらい打ってみればよかったかもって
思えました。
まだ設置してるお店あるのかなぁ

Posted by ヒデ at 2005年10月24日 08:58
セクコマさん>

そうですね〜当時の台ってやたらプレミア要素ばかりで割りを削ってた気がします・・・
オイラもまたカスタマイズできるような台が出ればと思いますよ。


ヒデさん>

技術介入が高かった割に甘いわけでも無いけど、演出と出目でウケたってのがサンダーVなんですよね。
V2なんかは引き次第って感じでしたけどね^^
Posted by アッキ at 2005年10月25日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。