2005年11月14日

【スペースバニー】

     BIG    REG    AT     PAYOUT
設定1  1/399   1/1260    1/244   96.5%
設定2  1/381   1/1260    1/218   99.4%
設定3  1/360   1/1260    1/198   102.9%
設定4  1/337   1/1260    1/176   107.2%
設定5  1/312   1/1074    1/158   112.5%
設定6  1/238   1/840     1/96   119.9%

リプれっ!

リプれっ!!!オイッ


リプれっぃ〜〜〜〜〜!!!(#゚Д゚)


なコヤツ。

スロランキング


とにかく肝心な時に限ってリプってくれない余りストレスばかり溜まらせるコヤツなんだけど、この仕組みそのものが他では見られず斬新だったのかな。




AT機はAT機でも普通のAT機では無い感じはオリンピア系の仕事って感じだね。

ただ、

・・・

・・・


物凄くバカバカしい台だったね〜


そして、そんなコヤツがオイラはなかなか気に入ってたヽ( ´∀`)ノ


まず、通常時にハズレ目を引くと液晶に「すごろく」みたいなルーレットが現れる。
そのルーレットには色んな種類があって、「ドクロ」や「CHANCE」や「AT」や「」や「JACKPOT」などがある。



んでそのマスに止まっている時にリプレイを引くことで決定される。


マスの種類は高確か低確かで変化するってわけだ。
BIG後には強制的に高確に上がるからそこでルーレットを引くとよりATを引き易く、しかも継続G数がより多いものが選択され易いって寸法だ!




コヤツはマイルド系ATなので一撃でズガン万枚コース!!っとはそうそうならない台だったけど、それでも他の台では高確でハズレを引いても当ったかどうかは完全に内部抽選に委ねられるものが目の前で判断が付くのでアツさもあり初当りもそこそこ引ける。



AT中は1Gあたり3枚増加で基本はAT25Gが多いんだけど、JACKPOTのマスだと最高で3000Gまで可能性がある゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚


3000Gも回せばボーナスもボコボコ引けるだろうから万枚も見えてくるわけだよ。




それに25Gだとしてもコヤツは連荘性があって20連くらい普通にしたこともあったかな (,,゚Д゚)y―┛



そもそもJACKPOTのマスが出てくることが当然ほとんど無いんだけど、BIG後に氷山の面に行けば大チャンス!!


と言うかここに移行するだけでかなりハァハァしていいです((;゚Д゚)アワワワ



ハズレ目は、ベルのV字形か中段「ベル・ベル・リプ」が並ぶ。


通常時にいきなりカーテンが閉まると、スイカorハズレ目orボーナスだからBIG後なんて相当ハァハァ〜〜。



高確に移行するのはBIG後は100%で50Gまででそこからはベルが転落抽選をしやがる( ゚д゚)、ペッ


でも、スイカとチェリーでも高確に移行する可能性があるからチョイとチャンスです!


通常時の楽しみ方は、、、まぁ全体的にかな。
オリンピア系はどれもそうだけど、バカバカしさを売りにしてるって感じだしね〜


それとJACKPOTの存在がオイラを虜にしてくれましたヽ(゚∀゚ )ノ

お帰りはこちらへ

ランキングを見る
posted by アッキ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | す・せ・そ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。